はじめての妊娠してから出産までの思い出♪

MENU

はじめての妊娠してから出産までの思い出♪

はじめての妊娠は、次から次に、経験したことがないことが起こりました。自分の体の変化にびっくりしたり、不安になったり、うれしかったり、たくさんの感情を感じた10か月でした。当時は大変だったけど、今思い出すと、とても楽しい思い出ばかりです。
思い出すままに、書いてみたいと思います。

 

昔から寝起きがよく、目覚まし時計のなる前に起きるのが自慢の私ですが、毎朝、どうしても起きられません。目覚まし時計がなっても、なかなか起き上がれない日々が2、3日続きました。「風邪かな?」と思い、市販の風邪薬を飲んでしまいました。さらに胃も気持ち悪く、「風邪薬じゃなく、胃薬飲んだ方がいいのかな?」と思いましたが、「まさか?」と妊娠検査薬で試したら陽性でした。生理不順で、無排卵生理ばかりだったので、妊娠は難しいと思っていたので、びっくりしました。婚約中の彼氏に報告しました。

 

病院で検査したら、やはり妊娠していました。妊娠3か月です。市販の風邪薬を飲んでいたので心配でしたが、大丈夫のようで安心しました。午前中のだるさがすごかったので、会社に妊娠を報告し、出社時間をずらしてもらいました。朝の眠気以外は、つわりは幸いひどくなく、少しあめを食べて紛らわせれば、普通に仕事もして我慢できるほどでした。

 

ご飯の炊ける匂いは苦手でしたが、白米はおいしく食べれました。生魚は食べられなくなってしまい、いまだに苦手です。食パンにはまり、マーガリンを塗って食べてばかりいました。

 

当初、結婚式を挙げる予定だった日程では妊娠8か月になってしまうので、少しはやめることになり、結婚式の準備と新居探しで、妊娠初期~中期を過ごしました。もともと、貧血気味だったので、薬を飲んでいました。子宮頸がんやエイズの検査は、ドキドキしましたが、大丈夫でした。

 

母子手帳を取りに行くときは、ワクワクしました。

 

中期ごろから出産まで苦しんだのは、夜中に脚がつることと、便秘でした。明け方になると、毎日脚がつって痛く、主人(入籍しました)を起こして、マッサージしてもらいました。便秘は、薬をのんだり、ゴボウを食べたりしましたが、効果かがありませんでした。

 

あっもちろん葉酸サプリは飲んでいましたよ!「ベジママ」っていうどちらかというと妊活中に最適な葉酸サプリメントです。ベジママ体験してから妊娠したので、もしかしたら効果があったのかもしれませんね。

 

6か月ぐらいから、胎動がわかるようになり、うれしくて仕方ありませんでした。おなかが大きくなり、妊娠線も気になってきました。体重増加に気をつけましたが、出産まで10キロ増でした。性別は、生まれてからのお楽しみにしました。

 

足の指の爪が自分で切れなかったり、おなかがパンパンに膨らんで、おへそのごまがきれいに掃除できました。いよいよ臨月、出産予定日を1週間過ぎても生ず、おしるしもなく、明日から入院して陣痛促進をして出産という日の前日夕方、急激なおなかの痛みに気づいてから、たったの3時間、安産で産まれてきてくれました。

 

3500グラム弱もある元気な女の子でした。

 

妊娠時、今思えば、「どうしてあんな小さなことで不安になったんだろう」と思うこともありましたが、すべていい思い出です。