葉酸サプリを選ぶポイントはコレ!

MENU

葉酸サプリを選ぶポイントはコレ!

様々な種類の葉酸サプリの中から、どれを選んでいいかわからない事はないでしょうか。せっかくなら栄養がしっかりと摂れる物を選びたいですよね。そ

 

こで今回は葉酸サプリの選ぶポイントについてご紹介します!

 

天然の葉酸と合成の葉酸どちらがいいの?

葉酸サプリには、天然葉酸が使用された物と合成葉酸が使用された物があります。

 

しかし、実際に現段階では天然葉酸を使用した葉酸サプリで、胎児の神経管閉鎖障害のリスクを減らしたといった報告は確認されていないらしいです。

 

さらに厚生労働省では合成葉酸を使用した葉酸サプリを摂取する事を勧めているのです。

 

なぜなら、天然葉酸を使用した葉酸サプリは合成葉酸を使用した物よりも体に吸収されにくくなっているため、天然葉酸の場合、合成葉酸の倍の量を摂取する必要があるためです。

 

例えば、厚生労働省では合成葉酸を400μg摂取するように言われていますが、天然葉酸で摂取をする場合800μg摂取しなけれがいけなくなります。そのため葉酸サプリで栄養をしっかりと摂取するために選ぶポイントは、合成葉酸を使用した方を選ぶ事となります!

天然葉酸と合成葉酸の見分け方!

葉酸のことをあまり知らない方は、サプリメントを飲むなら天然が良いに決まっていると思っています。
しかし、先ほどもお話した通り、おすすめは合成葉酸です。じゃあ、ドラッグストア何かで売っている安めの葉酸サプリで良いのかと言いますと、それは違います。

 

合成なら何でも良いというわけではなく、しっかりと栄養素が配合され体に優しく吸収を助けてくれるような葉酸サプリが良いのです。ですが、残念ながら世に出回っているほとんどの葉酸サプリが、あまり良いとは言えない成分が配合された合成原料由来の葉酸です。

 

天然と合成はどうやって見分ける?

ドラッグストアなどで比較的安価に手にはいってしまうものは、合成と考えて間違えないようです。原材料をみたときに、葉酸と書いてあればそれが合成葉酸という証になります。

 

天然の場合は食物の名前や野菜の名前が書いてあります。そして天然であれば賞味期限が短いこともあるのでドラッグストアでの取扱もなく、通信販売のみでの販売になっています。

 

合成葉酸だから悪いの?

先ほどもお話し通り、吸収率の面であれば、合成葉酸の方が良いのです。天然の場合は、食べ物から摂るのと同じことになりますので、吸収率が落ちるというデメリットもあります。

 

合成葉酸でも、きちんとした品質を保ち、あえて吸収率を考慮して合成にしているものであれば問題ありません。ただし、ドラッグストア等で販売されているような、品質の低いものを長期的に摂取することにより、おなかの中の胎児への影響もあります。主にぜんそくがおこるというリスクが指摘されています。

 

天然葉酸にも注意が必要!?

天然葉酸であっても注意する点があります。

 

配合されている栄養素に妊娠中に摂取してはいけない脂溶性ビタミンであるビタミンA・ビタミンE・ビタミンD・ビタミンKが含まれていると胎児が奇形になるリスクが高まる為、摂取しないようにしましょう。

 

逆に一緒に摂った方がいいビタミンもあります。葉酸とビタミンB12は同時に作用することで妊娠時の貧血を予防改善します。葉酸とビタミンCは同時に作用すると葉酸の栄養が保持された形の活性型と変わります。
しかし、ビタミンCは過剰摂取すると葉酸の排泄量が増えてしまうので注意が必要です。

 

無添加でも注意が必要!

無添加と言うと添加物が全く入っていない物と思いがちですが、実際にはそういった意味ではありません。着色料だけが入っていない物でも無添加と書かれている事もあり、防腐剤が入っていないだけで無添加と書かれている事もあります。

 

それは、添加物が有害であるとは限らないからです。しかし無添加と書かれている物が安全で高品質だという事はありません。

 

では葉酸サプリを選ぶポイントは一体何なのでしょうか?

 

選ぶ際に重要になる事は、管理体制がきちんとなっているかどうか、表示されている通りに成分が入っているのかどうかを見極める事です。

 

実際にサプリメントを見ただけでは中身はわからないため、安心出来る販売者や生産体制をしっかりと調べる事がとても重要になるのです!

 

 

一番バランスの取れたおすすめの葉酸サプリはこちら